令和型会計事務所とは?

ITツールを活用して、税務会計、バックオフィス業務を効率化します。
また、未来会計に力を入れており、あなたがお考えの未来像と現在の差を確認し、あなたの未来像に到達するための課題を具体的に抽出することで、経営をサポートさせていただきます。

SUPPORT

サポート内容

#01
令和型会計事務所=黒鹿クラウド会計事務所
税務会計だけではなく未来会計をサポート
#02
最先端のITツールを駆使し、中小企業の
業務改善をサポート
#03
チャット対応、web面談を基本とした
リーズナブルな料金設定

こんなお悩みありませんか?

チェック
税理士の先生が年配である
チェック
質問をしてもレスポンスがない、または遅い
チェック
試算表の仕上がりが遅い
チェック
税務・会計の質問にしか対応してもらえない
チェック
節税の提案がない
チェック
申告期限の直前になって納税額を伝えてくる
チェック
助成金等の提案がない
矢印
そのお悩み、黒鹿クラウド会計が解決します!
  • これからの時代、中小企業においてもITリテラシーは必須の能力となります。
黒鹿クラウド会計では、ITリテラシーを備えた30代の若手税理士が対応します。
    これからの時代、中小企業においてもITリテラシーは必須の能力となります。
    黒鹿クラウド会計では、ITリテラシーを備えた30代の若手税理士が対応します。
  • そチャットを基本のコミュニケーションツールとしたレスポンスの早さが持ち味です。
インターネットバンキングと会計ソフトを連動させることで、会計データの入力が省力化され、試算表をスピーディーに作成することが可能です。
    チャットを基本のコミュニケーションツールとしたレスポンスの早さが持ち味です。
    インターネットバンキングと会計ソフトを連動させることで、会計データの入力が省力化され、試算表をスピーディーに作成することが可能です。
  • 提携先である他士業の専門家とも連携をとっています。
チームとしてお客様の経営課題に向き合う姿勢をとっておりますので、税務・会計だけではなく、経営全般に渡って相談に乗ることが可能です。
    提携先である他士業の専門家とも連携をとっています。
    チームとしてお客様の経営課題に向き合う姿勢をとっておりますので、税務・会計だけではなく、経営全般に渡って相談に乗ることが可能です。
  • 未来会計に力を入れています。節税対策をしたことによりキャッシュフローが悪くなり、資金繰りが苦しくなったというのでは本末転倒です。
会社を将来どのように発展させたいのかという社長の想いから、目指す方向性を導き出します!
    未来会計に力を入れています。節税対策をしたことによりキャッシュフローが悪くなり、資金繰りが苦しくなったというのでは本末転倒です。
    会社を将来どのように発展させたいのかという社長の想いから、目指す方向性を導き出します!
  • クラウド会計ソフトを基本としています。データを共有させていただくことで資料のやり取りは最低限となり、月次決算のスピードも早まります。
「決算月になって利益がいくら出ているのかわからない!」とあわてることもなくなります。
    クラウド会計ソフトを基本としています。データを共有させていただくことで資料のやり取りは最低限となり、月次決算のスピードも早まります。
    「決算月になって利益がいくら出ているのかわからない!」とあわてることもなくなります。
  • 複数のコミュニティに所属し、税務会計以外の情報収集にも力を入れています。
多くの方と情報交換をすることで、有益な情報がいち早く手に入れ、助成金等のお客様に役立つ情報を提供させていただきます。
    複数のコミュニティに所属し、税務会計以外の情報収集にも力を入れています。
    多くの方と情報交換をすることで、有益な情報がいち早く手に入れ、助成金等のお客様に役立つ情報を提供させていただきます。

TOOLS

対応ツール例

  • チャットワーク Chatwork
  • マネーフォワード Money Forward
  • zoom ズーム
  • Skype スカイプ
  • CloudSign クラウドサイン

GREETING

代表税理士挨拶

将積 英樹

MASAZUMI HIDEKI

将積 英樹 MASAZUMI HIDEKI まさづみ ひでき

近年、テクノロジーの発展は目まぐるしく時代の変化はかなり早くなっています。
スマートフォンの普及で情報へのアクセスは容易となりました。 ビジネスモデルの変化は激しく、今は全世界が競争相手となり得る時代です。
ダーウィンは『種の起源』において「強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。」
と述べていますが、これは企業活動においても全く同じことが言えます!
継続できる企業とはどんな企業か?…それは時代に合わせて変化することができる企業です。

中小企業経営者の悩みは多種多様に及びますが、相談できる相手がいない。というのが現実ではありませんか?
流れの早い今の時代だからこそ、変化に対応できる若手税理士が求められていると私は感じています。

黒鹿クラウド会計では若手税理士がお客様に伴走し、
【令和型の税理士事務所】として、お客様の発展に
貢献することをお約束いたします。

PROFILE

代表税理士プロフィール

税理士:将積 英樹(まさづみ ひでき)

税理士登録番号第142662号

趣味:フットサル

略歴
1981年
西宮で生まれ、西宮で育つ。
2005年
大阪市立大学商学部卒業
その後、新卒入社した会社で自分にサラリーマンは合わないと感じ、税理士を目指す。
2009年
大阪市平野区の会計事務所にて税理士業務の基本を学ぶ。
2011年
当時実装されたばかりの機能であるインターネットバンキングと会計ソフトの連携に当初より興味を持つ。
2013年
大阪市内の大手税理士法人に入社。
クラウド会計の提案導入率で社内トップの成績をおさめ、お客様の業務効率化に貢献。
また、大手事務所での業務の標準化及び管理方法、効率化を習得する。
2017年
中規模の税理士法人に転職し、社内管理システムの構築及び税理士事務所の業務効率化指導に携わる。
2020年
税理士登録。7月7日黒鹿クラウド会計事務所を開業。

ACCESS

アクセス

黒鹿クラウド会計事務所
〒541-0054
大阪市中央区南本町2-3-12 EDGE本町3階

御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」(9番出口)徒歩4分
中央線・堺筋線「堺筋本町」(8番出口)徒歩2分

CONTACT

お問い合わせフォーム

お問い合わせ方法は
(1)お電話 (2)チャットワーク (3)お問い合わせフォーム
の中からお選びください。

  • 06-7878-5063 営業時間9:00~20:00
  • Chatwork ID 「h_masazumi」